ワクワクメールwiki ハッピーメールDB(ハピメDB)

      2016/09/30

ワクワクメールwiki ハッピーメールDB(ハピメDB)

サクラ・やらせ一切なし宣言!出会いはハッピーメール(18禁)




ワクワクメールのワクワクDBに触発される形で、ハッピーメールに対する情報共有DB「ハッピーメールDB(ハピメDB)」も、何度かか試み(確認されているだけで、3度)がなされている。
その歴史を紐解いてみよう。

1.「出会い系DB」
Androidアプリとして開発された。(iPhoneは未対応。おそらく、システム開発の技術的な問題と、App Storeへの登録の問題があったものと思われる)
新着情報や、自作自演防止機能など斬新な機能も搭載されたが、使い勝手の悪さや動作の不安定さなどから、まもなく閉鎖。付属として、JメールDBも搭載されていた。

2.「ハピメDB」
ワクワクメールが会員No(ID)の表示をやめ、ワクワクDBが機能しなくなった際(現在は、ワクワクDBは新IDに対応)、登場。最初、新わくわくDBとして登場したが、機能を追加して、ハッピーメールにも対応。ワクワクメールとハッピーメールでの複垢疑惑機能なども搭載されたが、まもなくワクワクDBが新IDにも対応したため、混乱を招くとして、管理人により閉鎖。管理人の独断で突如閉鎖されたため、情報を登録していたユーザーの一部から、反発があった。

3.「苺学園
2016年現在、唯一残っているDB。
サイトはこちら
このDBの特徴は、会員IDだけではなく、ニックネームも登録もできることを特徴としている。ただし、ニックネームの登録は、相手がニックネームを変更してしまえば、わからなくなるという問題がある。対策として、ニックネーム、地域の変更登録があった場合に、変更履歴として記録、表示されるようになっているが、どこまで有効かは未知数。
ハッピーメールの他にも、イククル、ワクワクメール、YYCなどにも対応。
2ch等での広報活動が少ないためか、データの登録はまだまだ非常に少なく、今後の展開に期待するしかない。

PCMAXは大手で一番H寄り。なのでアポが取れれば話は早い!

このリンクから登録で
無料ポイント500円分進呈


複数のサイトに登録すると、誰が複数のサイトに登録しているかが丸わかり。複数サイトに登録している女性は業者、セミプロ、メンヘラの可能性大。こちらも複数のサイトに登録して、業者、セミプロを見切って出会おう!

PCMAXは、プロフからの一通目メール無料、ポイント大盤振る舞いの出席確認など、お得なキャンペーンがいっぱい。今すぐ登録!!



ワクワクメールなら、ステルス作戦(詳細はこちら)でポイント断然お得!

ワクワクメール登録はこちら

無駄なポイントを殆ど使わず、複数の女の子と同時にバレずにやり取り。たくさんの素人女の子といつでも出会える!登録は絶対必須!



 - ワクワクメールwiki