ワクワクメールwiki ハッピーメールDB(ハピメDB)

ワクワクDB超え?
大手全サイト対応の裏情報共有データベースサイト発見!

ワクワクDB、ハピメDB、PCMAXDB、イククルDB
YYCDB、JメールDB 全部入り!

ホ別2DB
使い方はこちら
ワクワクメールは今だけ、このリンクからの登録で最大1200円分のポイントGET
ワクワクメール
華の会メールで熟女を抱こう!
30禁で若い男がいないので、中高年でも戦える!
今なら、このリンクからの登録で最大1500円分のポイントをプレゼント
[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ

ワクワクメールwiki ハッピーメールDB(ハピメDB)

ワクワクメールのワクワクDBに触発される形で、ハッピーメールに対する情報共有DB「ハッピーメールDB(ハピメDB)」も、何度か試み(確認されているだけで、3度)がなされている。
その歴史を紐解いてみよう。

1.「出会い系DB」
Androidアプリとして開発された。(iPhoneは未対応。おそらく、システム開発の技術的な問題と、App Storeへの登録の問題があったものと思われる)
新着情報や、自作自演防止機能など斬新な機能も搭載されたが、使い勝手の悪さや動作の不安定さなどから、まもなく閉鎖。付属として、JメールDBも搭載されていた。

2.「ハピメDB」
ワクワクメールが会員No(ID)の表示をやめ、ワクワクDBが機能しなくなった際(現在は、ワクワクDBは新IDに対応)、登場。最初、新わくわくDBとして登場したが、機能を追加して、ハッピーメールにも対応。ワクワクメールとハッピーメールでの複垢疑惑機能なども搭載されたが、まもなくワクワクDBが新IDにも対応したため、混乱を招くとして、管理人により閉鎖。管理人の独断で突如閉鎖されたため、情報を登録していたユーザーの一部から、反発があった。

3.「ホ別2DB」
現存する唯一のDB。
初の大手全サイト対応データベースとして、発展が期待されている。
トップ画面

サイトはこちら
マニュアルはこちら
ハッピーメールの他、PCMAX、ワクワクメール、YYC、イククル、Jメールに対応している、簡潔で分かりやすいDBサイト。
ワクワクメールとPCMAX、ハッピーメールという大手中の大手に対応していることで、期待が持てる。

ワクワクメールwiki総合索引へ

タイトルとURLをコピーしました