ワクワクメールwiki アプリ(出会いアプリ)

ワクワクDB超え?
大手全サイト対応の裏情報共有データベースサイト発見!

ワクワクDB、ハピメDB、PCMAXDB、イククルDB
YYCDB、JメールDB 全部入り!

ホ別2DB
作成したマニュアルはこちら
ワクワクメールは今だけ、このリンクからの登録で最大1200円分のポイントGET
ワクワクメール
素人初心者が一番多いハッピーメールは、チャンスがいっぱい。
今なら、このリンクからの登録で最大1200円分のポイントをプレゼント
ハッピーメールバナー

ワクワクメールwiki アプリ(出会いアプリ)

iPhone、Androidで動作する、出会い系のアプリケーション。
出会い系各社とも力を入れており、ワクワクメールなど大手出会い系(ワクワク―メール、PCMAX、ハッピーメール、イククル、YYC、Jメール)には、すべてアプリ版が存在し、各社とも力を入れている。

アプリ版を利用するメリット

1.ログイン時にポイントなどのサービスが受けられる。(1日1回)
大手出会い系のサービスは表の通り

サイト サービス 内容
ワクワクメール サービスポイント 180日間の有効期限があるが、実質的にポイントと変わりない。
PCMAX 見るチケット アプリでのプロフィールの閲覧が無料(一日ログイン時につき4枚)
他に、ポイントを貰える仕組みとして、出席確認がある。
ハッピーメール ログインポイント ポイント(1pt)
イククル ログインポイント ポイント(1pt)
YYC ボーナスポイント ポイント(10pt)
5日連続ログインで、さらに50pt
*YYCは1pt=約1円換算
Jメール ログインポイント ポイント(1pt)

2.サムネイルであるが、相手プロフィールの写メが見られる。(写メはこれで十分である)
業者セミプロメンヘラなどは、同じ写メを複数サイトで使いまわしていることが多いので、このサムネイル写メで、それらを判別することが可能である。
3.PCログインに比べ、相手女性の受けが良い。(作業効率はPCの方が良いので、PCで作業した後、PCでログアウトし、アプリでログインし直しておくとよい)
4.GPSを利用した距離順検索(YYC、ハッピーメール)、アプリ版にしかない機能がある。

アプリ版を利用するデメリット

1.プロフィールの写メが、PC版に比べて、見られやすい。(サイトによっては、アプリでの公開を非公開に設定可能)
2.機能に制限がある。(特にアダルト掲示板が利用できないなどの制限がある。これはApple、Googleのガイドラインなどによるもので、現在「その他掲示板」としてアダルト掲示板が存在するアプリも、順次無くなっていくものと思われる。)
3.エロ、援助交際関連の言葉の制約が厳しく、該当する文字が切り取られる。
4.PC版に比べ、操作がしにくい。

総じて、アプリ版の利用はメリットが多いため、実際の利用はPCでも、アプリのインストールはしておくことが、出会いの近道である。(特にログインポイントと写メの無料閲覧が大きい)

ワクワクメールwiki総合索引へ

タイトルとURLをコピーしました