ワクワクメールwiki 業者

ワクワクDB超え?
大手全サイト対応の裏情報共有データベースサイト発見!

ワクワクDB、ハピメDB、PCMAXDB、イククルDB
YYCDB、JメールDB 全部入り!

ホ別2DB
使い方はこちら
ワクワクメールは今だけ、このリンクからの登録で最大1200円分のポイントGET
ワクワクメール
華の会メールで熟女を抱こう!
30禁で若い男がいないので、中高年でも戦える!
今なら、このリンクからの登録で最大1500円分のポイントをプレゼント
[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ

ワクワクメールwiki 業者

ワクワクメールで、通常の会員を装って振る舞い、金銭の奪取、あるいは個人情報を収集する、ワクワクメール攻略の妨げとなる寄生虫。
主たる業者は、

などである。
特に援デリ業者が多く、一般的に業者といえば、援デリ業者をさす。

他サイト誘導業者は、「こちらのサイトの方がやり取りがしやすい」「使い慣れてる」などの理由をこじつけて、ワクワクメールなどの優良サイトから、他の悪徳サイトへの誘導を促す。男性が騙されやすい。

アドレス収集業者は、自らのメルアドやLINEのIDなどを提示し、安心感を与えておいて、アドレスやIDを聞き出す手口が一般的。聞き出した後は、悪徳サイトへの登録完了メールや、スパムメールが送られ、多額の料金請求などのメールが来る。この場合、無視しておけば良い。

ホストは、当然のことながら、女性会員に対してのみ行われる営業。
スペックが高い男性がプロフに写メを公開していたり、一通目のメールで写メを送ったりすると、ホストと誤解される場合がある。
しかし、誤解されるようなスペックの男性は、出会い系では非常に稀で、基本的に、このブログの読者が心配する必要はない

アプリを複数インストールして利用すると、比較的業者は見分けやすい。
また、業者は隠語に詳しく、など隠語を多用しているケースが多いので、そこからもある程度業者を推測できる。
複数からの通報が行われた場合、業者利用停止(BAN)されることがあるので、面倒だが業者に対しては通報をお勧めする。

ワクワクメールwiki総合索引へ

タイトルとURLをコピーしました