プラチナDBの使い方ーワクワクDBを超えた全大手出会い系情報共有データベース

ワクワクDB超え?
大手全サイト対応の裏情報共有データベースサイト発見!

ワクワクDB、ハピメDB、PCMAXDB、イククルDB
YYCDB、JメールDB 全部入り!

ホ別2DB
使い方はこちら
ワクワクメールは今だけ、このリンクからの登録で最大1200円分のポイントGET
ワクワクメール
華の会メールで熟女を抱こう!
30禁で若い男がいないので、中高年でも戦える!
今なら、このリンクからの登録で最大1500円分のポイントをプレゼント
[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ

ワクワクDBの拡大版?プラチナDBとは?

出会い系は情報による戦い

出会い系は情報による戦いです。
ワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系には、ありとあらゆる種類の人間が潜んでいます。人種のるつぼと言ってよいでしょう。
女性の中には、素人はもちろんいますが、売春(援助交際などと言われますが、売春です!)目的のセミプロ、素人援助交際と見せかけた三流のデリヘル業者、メンヘラ、会社経営者を名乗るFX投資詐欺、美人局などなど・・・。
一方、男性の方は単純で、ヤリモクしかいません。出来ればタダマン狙いです。
女性の中では、特にデリヘル業者が困ったものです。
出会い系に出没する業者は、基本的に「店で客が付かないブタ」です。
相手にしないに越したことはありません。
しかし、見極めが難しいのも事実。
限られた予算、時間の中で、不良品をかわし、優良物件を見つけ出し出会うには、情報が欠かせません。
そのための情報交換の場として現れたのが、

プラチナDB

です。
(かつてホ別2DBの名で活躍していましたが、リニューアルされ、プラチナDBになりました。改名の理由も、サイトの移転も理由の真相は定かではありませんが、多分、レンタルサーバの規約等の問題があるのでしょう)
プラチナの名前の由来は、ワクワクメールのプラチナクラスから来たものでしょう。
ワクワクメールでは、プラチナクラス(93日間の間に10万円以上の課金が必要)になると、他人の書いたメモが見られます。なかなかエグい特典です)
メモを残すときは、気を付けた方が良いです。最低限の記入に留めましょう
それに対抗したとも言ってよいのが、このプラチナDBです。

プラチナDBってナニモノ?

マッチDBトップ

プラチナDBのサイトはこちら

プラチナDBは、出会い系ユーザーの有志が、その経験を登録し、情報を共有しあうためのデータベースサイトです。
ワクワクDBの利用者であれば、このサイトの意味、活用法は、聞くまでも無いでしょう。
プラチナDBは、惜しまれつつ閉鎖したワクワクDBのアイデアににインスパイアされた、ワクワクDBの拡大進化版と言えます。

*現在までに名前が頻繁に変わっています。
(DBMAX→ホ別2→ホ別2DB→わくわくDBS→ホ別2DB→プラチナDB)
プラチナDBにリニューアルされた際には、アドレスも変更になりました。

プラチナDBが対応している出会い系は、
・ワクワクメール
・PCMAX
・ハッピーメール
・YYC
・イククル
・Jメール
です。
さらには、ツイッター援交にも対応しています。
ワクワクDBが閉鎖された現在、最強にして唯一無二の強力なツールと言えます。機能的にも、プラチナDBはワクワクDBを凌駕しています。
登録されたデータも万単位で存在します。
使い方を説明します。

ワンポイントアドバイス
いわゆる匿名サイト(この場合の出会い系サイトのこと)のIDは、個人情報保護法の対象にはなりません。(弁護士ドットコムにて確認済)ですので、ガンガン書き込んでも、法的には問題無い(もちろん、実名、電話番号、車のナンバー等の書込みはNGですが)です。なので、知り得た情報はガンガン書込みましょう!

まずはユーザー登録

ログイン画面
利用にあたっては、まずはユーザー登録をすることが必須です。
ユーザー登録では、IDとなるメールアドレスとパスワードが必要となります。
メールアドレスを登録したところで、何も送られてくることはないのですが、念のため、フリーメールのアドレスで登録しておいた方が無難でしょう。
なんなら、「a@b.c」のような実在しないアドレスでも構いません。
アドレスを登録するのは、パスワードを忘れた際に送信してもらうためのみです。

*リニューアル以前のかつての「ホ別2DB」時代は、ユーザー登録不要で気軽に情報を登録できましたが、この場合、PCとスマホの両方で使う場合、それぞれ別ユーザー扱いとなってしまい、後ほど説明する登録件数別特典が正しく受けられないという問題がありました。
そのため、ユーザー登録制になったようです。

プラチナDBの使い方は簡単!

ユーザー登録さえしてしまえば、プラチナDBは誰でもすぐに使えます。

検索・登録画面

プラチナDB登録検索画面

まずデータベース(出会い系サイト)を選択し、IDを入力するか、IDの入ったURLをコピペします。
「検索」ボタンを押すと、すでに投稿がある場合、下に投稿された内容がリスト表示されます。

登録情報
いいねボタン

さらに、プラチナDBに1件以上投稿したユーザーには、「いいね」ボタンと「よくないね」ボタンが表示され、投稿の評価が行える仕組みになっています。斬新な機能です。
その投稿の評価の他に、書込者の全体の評価が表示されます。
これにより、書込みの妥当性がある程度確保され、オキニ隠しや、業者の自作自演を見破れる可能性が上がります。なかなかユニークな機能です。実際、わくわくDBでは、オキニ隠し、逆ギレ投稿などが、多数ありました。

各項目を入力して、登録ボタンを押すと、プラチナDBへのデータ登録ができます。

投稿内容

書き込む項目は、
・相手の性別
・年齢
・スタイル
・バストサイズ
・都道府県
・場所
・出会った(やり取りした)年月
・会ってた時間
・満足度
・判定
・コメント
です。
コメントには、援助交際の条件、マン臭の有無などを書き込むと、とても有益な情報となります。特にマン臭は重要ですね。条件は概ねホ別1.5~2が相場です。1.5の場合、相手はかなりレベル低く、そのことを本人も自覚しています。逆に3以上は自意識過剰なケースが多いです。コスパ的に、どちらも避けた方が無難です。

ワンポイントアドバイス!
都道府県が頻繁に変わっている相手は、地方を巡業する悪質業者である可能性が高いので避けた方が無難です。
また、削除されたデータが多いのも気を付けた方が良いです。
基本的に、データが多いのは、素人確率が低く、業者、セミプロです。質もかなり低いです。病気のリスクもあるでしょう。

IDの取得方法

プラチナDBでは、IDを使って相手を識別し、情報を共有します。変更可能なニックネームでは、相手の識別には役に立たないからです。
ワクワクメールを始め、多くのサイトがID取得対策をしていますが、抜け道はあります。
プラチナDBで使う、それぞれの出会い系サイトのID(URL)の取得方法を説明します。
ここで取得したURLまたは英数字のIDを、プラチナDBの入力欄に貼り付けます。
IDの取得は、パソコンの方が便利で簡単です。PCをお持ちの方は、PCでプラチナDBを利用してください。
(スマホは、iPhoneのSafariまたはChromeで検証しています。)

・ワクワクメール

相手のID

ワクワクメールについては、わくわくDBへの対抗策として運営側がID取得に対する対策を行っているので、少々複雑となっていいます。何を考えているのか、困ったものです。

ワクワクメールのURL、https://login.550909.com/login/からのログインが望ましいです。
それ以外のURLからのログインでは、IDを取得できない場合があります。

・パソコンの場合。
ワクワクプロフ一覧
プロフィール一覧画面において個別のプロフィールへのリンクボタンを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」します。

わくわくプロフィール
https://login.550909.com/login/からログインした場合には、プロフィール画面のURLでもOKです。
プロフィールアドレス
プロフィール画面の場合では、user/から?までの8文字の英数字がIDです。

・スマホの場合(アプリではなく、ブラウザです。アプリにはURLはありません)。

プロフィールのURLをコピーします。
または、プロフィール一覧からプロフィールへのリンクボタンを長押しして、URLのuser/から?までの間の8桁の英数字がIDです。
https://wk.550909.com/profile/user/********?format=thumbnail
取得されたIDがprofile、smile、profile&、footprintなどの英単語になった場合は、わくわくDB対策が効いていて、正しく取得できていないため、上記の方法でやり直す必要があります

自分のID

・パソコンの場合。ワクワク自分のID
マイページを開き、「プロフィール編集」へのリンクを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」します。
(注)自分のプロフィールに表示される8桁の数字のNo.は、わくわくDB対策として公開されなくなったため、自分への書込みを確認するIDとしては使えなくなりました。かつてはこれが公開されて(ID検索など、プロフィール検索にも利用されていました)いて、このIDを利用する形で、わくわくDBが誕生しました。

・スマホの場合。
ワクワク自分のIDスマホ
マイページから「プロフィール編集」を長押し。
https://550909.com/m/profile/********/
profile/以降の8桁の英数字が自分のIDです。

サイトで、相手のプロフィールにたどりつく方法

ログインした状態で、プロフィール一覧でプロフィールへのリンクを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」して、テキストエディタやメモなどにコピーします。
コピーしたURL
https://wk.550909.com/profile/user/********?format=thumbnail
赤色の部分を相手のIDに書き換えて、ブラウザのアドレス欄に貼り付けて表示します。

・PCMAX

相手のID

・パソコンの場合。
マックスプロフ

プロフィールのURLをコピーします。
URL内のuser_id=後の数字がIDですので、比較的わかりやすいと思います。
または、

マックス足あと

マックス写真プロフ

あしあとリスト、写真プロフィール検索で、右クリックして「リンクのアドレスをコピー」します。

 

・スマホの場合(アプリではなく、ブラウザ)。
PCMAX相手のIDスマホプロフィールのURLを長押しして、URLをコピー。

*URLにuser_id=と書かれているので、すぐにわかるでしょう。

ワンポイントアドバイス!
PCMAXはプロフィール閲覧にポイントが掛かるので、写真プロフィール検索や足あとリストをうまく活用する方がベターです。
プロフィール一覧から各プロフィールへのリンクは、アドレスが取れないように細工がほどこされています。これもDB対策でしょう。

自分のID

画面のマイデータ、マイメニューに表示されています。
・パソコンの場合。
PCMAX自分のID

・スマホの場合。

PCMAX自分のIDスマホ

相手にたどりつく方法

マックス新人
ログインした状態で、トップページの新人の女の子たちの中から適当なのを選び、そのプロフィールへのリンクを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」して、メモ帳などにURLをコピーします。
コピーしたURL
https://pcmax.jp/mobile/profile_detail.php?user_id=********
上記の赤色の部分(user_id=以降の数字)相手のIDに書き換え、ブラウザで表示します。

・ハッピーメール

相手のID

・パソコン、スマホともに。
ハピメ相手
相手のプロフィールを選択し、「見ちゃいや」または「無視」または「メモ」を選択して、そのURLをコピーします。
・スマホの場合(アプリではなく、ブラウザ)。
ハッピーメール相手のIDスマホ

*tid=以降の数字がIDです。

自分のID

現在、筆者調べでは確認方法がないです。
マイページにある会員番号(電話番号)は、相手にはわからないので、自分のIDとして利用できません。電話番号がIDって、なんの為の会員番号なのか、全く意味不明です。

相手にたどりつく方法

ログインし、適当な相手のプロフィールを選択して、「見ちゃいや登録」(または無視登録、メモ登録)を選し、そのURLをコピーします。
コピーしたURL
https://happymail.co.jp/app/html/no_watch_register.php?tid=********
上記の赤色の部分(tid=以降の数字)相手のIDに書き換え、ブラウザで表示します。

・イククル

相手のID

・パソコン、スマホ共に。
イククル相手のID
プロフィールのURLをコピーします。

イククル相手のIDスマホ

自分のID

現在、確認方法がありません(筆者調べ)。

・YYC

相手のID

YYC相手のID
プロフィールのURL、もしくは、プロフィール一覧からプロフィールへのリンクボタンを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」します。

ワンポイントアドバイス!
YYCはプロフィール閲覧にポイントが掛かるので、プロフィールのURLではなく、プロフィールへのリンクボタンのURLを利用する方がポイント節約になります。
また、YYCはキャッシュバッカーが多い事でも有名ですので、メインで使うのは避けておいた方が無難です。しかし、会えない訳ではありません(筆者は会ってます)。業者、セミプロ率は比較的低いため、会えれば、上玉の可能性があります。(筆者の体感です)
アプリのログインポイントプレゼントは魅力的なので、登録はし、毎日アプリログインしておくべきです。
YYCは初回のみ少ない金額を課金し、あとは、他サイトを利用しながら、コツコツログインポイントを積み重ね、狙うべき相手がいない時のスーパーサブとして利用するのが賢明です。

自分のID

・パソコンの場合。
YYC自分のIDメニューから「設定」を選択、「基本情報設定」で、ユーザーIDが表示されています。

・スマホの場合。
YYC自分のIDスマホアプリ、ブラウザ共に、アカウント設定にユーザーIDが表示されています。

相手にたどりつく方法

ログイン状態で、プロフィール一覧でプロフィールへのリンクを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」して、メモ帳等にそのURLをコピーします。
コピーしたURL
https://www.yyc.co.jp/profile/********/
上記の赤色の部分(profile/の後ろの、/までの数字)を相手のIDに書き換え、ブラウザで表示します。

・ミントC!J

相手のID

・パソコンの場合。
J相手のIDプロフィール一覧からプロフィールへのリンクボタンを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」します。

・スマホの場合(アプリではなくブラウザ)。
J相手のIDスマホプロフィールのURLをコピーします。

自分のID

現在、確認方法がありません(筆者調べ)。マイページにある会員IDの数字は、相手にはわからないので、自分のIDとして利用不可です。

投稿管理画面

プラチナDB登録検索画面削除依頼

画面上段には、自分が書き込んだ投稿への削除依頼がある場合に、メッセージを表示します。(削除依頼については、後述します)
読み終わった削除依頼メッセージについては、「確認しました」ボタンを押すことで非表示になります。
(後述する削除依頼画面で触れますが、ここで「確認しました」ボタンを押しても、この画面で非表示になるだけで、メッセージそのものは削除されません。削除依頼メッセージについては、登録した本人でも削除はできません)
また、「確認しました」ボタンを押しても、それだけでは投稿自体は削除されないので、注意が必要です。

投稿履歴画面

画面下段では、プラチナDBに自分が書き込んだ情報が一覧表示されます。
投稿の削除が行えます。

新着投稿画面

プラチナDB新着情報

登録件数別特典の一つで、1件以上の投稿で見ることができます。
プラチナDBへの最新の10件の書込み情報が見られます。
データベース(出会い系サイト)と直近の相手の都道府県で絞り込むことができます。

検索ランキング画面

プラチナDB検索ランキング

プラチナDBへ1件以上の書込みを行うと、検索ランキングの検索を行えるようになります。

ワンポイントアドバイス!
ランキングの上位の相手ほど人気があるのかというと、むしろ逆が多いです。実際、書込み数の多い相手の書込み内容は、批判が圧倒的です。書込み数が多いということは、それだけやり取りしている、会っている、利用年月が長いなど、マイナス要素が多いです。避けておいた方が無難です。業者の確率も高いので、気を付けましょう。

満足度ランキング画面

プラチナDB満足度ランキング

5件以上登録すると、満足度ランキングが使えるようになります。
相手のIDにたどり着く方法と合わせて、かなり使える機能です。
データベース、都道府県、年代の検索条件に応じて、満足度の高かった上位30件のIDが表示されます。

条件検索画面

プラチナDB条件検索

自分の望んだ条件で、相手を検索できます。
(好みは人それぞれですので、満足評価が高くても、あなたにとっての満足度が高いとは限りません)
利用には5件以上の登録が必要です。

自分が書き込まれた場合はどうする?

プラチナDB削除依頼

削除依頼画面を通じ、投稿したユーザーに削除を依頼することが可能となっています。
データベース、ID、情報番号を入力し、検索を行うと、該当する情報が表示され、メッセージを送ることができます。
登録されたメッセージは、投稿者の管理画面に表示されます。
削除されるかどうかは投稿者の気分第なので、優しい文章で削除を依頼しましょう。
高圧的なメッセージを送ると、逆にさらに書き込まれる場合があります。
さらに、この画面の下部では、「ホ別2DB」からリニューアルされて以降の削除依頼メッセージを、この画面から確認することもできます。つまり、全てのユーザーが、この書込みに対し削除依頼が出されていることが判明してしまいます。それがこのメッセージ一覧表示の狙いなのかもしれません。また、この削除依頼メッセージの一覧表示機能によって、削除依頼メッセージ投稿が抑止される効果もあるかと思います。それも、作者の狙いかもしれません。
また、一度送信された削除依頼メッセージは、本人にも削除することが出来ないので、注意が必要です。

ワンポイントアドバイス
上述しましたが、出会い系サイト(匿名サイト)のIDは個人情報には当たりません。ですので、IDに基づいて、ガンガン書込みしても、実名、電話番号等の書込みさえしてなければ、個人情報保護法で訴えられる心配はありまえん。削除依頼メッセージを受けても放置しておいて問題ないでしょう。

削除依頼リスト

ワンポイントアドバイス!
この画面を通して、全てのユーザーがどのIDが削除依頼を行ったかがわかります。
なので、削除依頼はより慎重に行う必要があります。
また、削除依頼を行っているIDは、基本的にベテランユーザーと考えて良いでしょう。

まとめ

以上が、「プラチナDB」の使い方説明となります。
IDの取得方法さえ覚えれば、実際使ってみれば簡単です。
ワクワクDBを利用していた方なら、余裕で理解できます。
是非活用して、業者、セミプロ、地雷を回避しましょう!
プラチナDBのサイトはこちら
マッチDBトップ

攻略事例はこちら

タイトルとURLをコピーしました