ワクワクメール入門19~「いいかも!」は使えるの?

「いいかも!」は使えるの?

筆者

「こんばんは。ワクワクメール入門講座第19回です。いつも通り、出会い系ヘビーユーザーのUFJモルガン・スタンレー証券シニアストラテジストの小林さんに講義をお願いします。小林さん、よろしくお願いします。」

小林

「こんばんは。今日もいつものようによろしくお願いします。」

筆者

「さっそくなのですが小林さん、ワクワクメールの「いいかも!」機能って、使い物になるんですか?以前は、そんな機能ありませんでしたが。」

小林

「確かにありませんでしたね。結論から申し上げましょう。使い物になりません。」

筆者

「は?」

小林

「厳密に言うと、ポイントを消費してまで、使う必要は無いということです。」

筆者

「ポイントを使うほどの機能ではないのですか・・・。」

小林

「はい。相手へのアピール度合いとしては、ワクワクメールならではの機能であるスマイルと大差ないです。であるならば、ポイントを消費しないスマイルの方が良いです。あるいは逆に、もう3ポイントつかって、メールを送った方が効果的です。」

筆者

「さすが小林さん、金融業界のスペシャリストだけあって、ポイント、つまりお金にはシビアですね。ということは、この機能は無視してよいということですね。」

小林

「いいえ。先ほど言いましたように、ポイントを消費してまで使う機能ではないです。言い換えれば、ポイントを消費しない使い方はするべきです。ワクワクメールでは、時折、このいいかも!機能を無料で利用できるイベントがあります。この場合は積極的に利用するべきです。その他にも、相手を知る上で重要なヒントが隠されています。」

筆者

「気になります。教えて下さい。」

小林

「いいかも!の押された数に注目して下さい。」

筆者

「ほほぅ。なかなか細かい着目点。さすがヘビーユーザーですね。」

小林

「はい。年齢、写メありにいいかも!が多く付くのは当然ですが、そうではないケースでいいかも!が多い場合、そして、ログインが直近の場合、相手女性はワクワクメールでかなりアクティブに活動していると言えるでしょう。そういう女性はメールへの返信率が高いです。狙い目です。」

筆者

「なるほど!アクティブな女性であれば、メールへの返信率が高い。メールへの返信があれば、ヤレる可能性が開けてくる!」

小林

「そういうことです。」

筆者

「いやいや、今日は新しい着目点を講義頂き、また一つ知識が身に付きました。ありがとうございました。

小林

「こちらこそ、ありがとうございました。」

タイトルとURLをコピーしました