ワクワクメール攻略入門13~PRボイス

ワクワクDB超え?
大手全サイト対応の裏情報共有データベースサイト発見!

ワクワクDB、ハピメDB、PCMAXDB、イククルDB
YYCDB、JメールDB 全部入り!

ホ別2DB
使い方はこちら
ワクワクメールは今だけ、このリンクからの登録で最大1200円分のポイントGET
ワクワクメール
素人初心者が一番多いハッピーメールは、チャンスがいっぱい。
今なら、このリンクからの登録で最大1200円分のポイントをプレゼント
ハッピーメールバナー

PRボイス

筆者

「こんばんは。ワクワクメール攻略入門講座第13回は、PRボイスです。今日も、おなじみ三菱UFJモルガン・スタンレー証券シニアストラテジストの小林一郎さんに解説をお願いします。小林さん、よろしくお願いします。」

小林

「こんばんは。はい、よろしくお願いします。」

 筆者

「早速ですが小林さん、ワクワクメールのPRボイスについて説明して頂けますか?」

PRボイス

小林

「はい。これまでプロフィールには、文字と写メで相手にアピールしてきたのですが、それに加え自分の声も登録してアピールできるようになりました。」

筆者

「これは、アピールチャンスが広がりますね!」

小林

「いやぁ、正直な所、攻略という点では使わない方が賢明ですね。
これを登録していると、ワクワクメールを使いこなしているという印象を相手に与えかねません。一般的に、出会い系を使いこなしている男性は、女性から敬遠されます。」

筆者

「確かに、男性でも女性でも、出会い系に長くいる、頻繁にログインしている人というのは、嫌われる傾向があります。ステルス作戦は、頻繁ログインバレを最小限に抑えることが出来ますけども。」

小林

「また、印象の良い声というのは、中々出来るものではありません。そして何よりも、電話に向かって、出会い系で自己アピールしている姿を想像されると、マイナスイメージ、必死感が漂ってきます。」

筆者

「おっしゃる通り。出会い系では、ライトなユーザーを演出することが大切です。
では、相手のPRボイスを聞くのはどうでしょう?」

小林

「これは、もっとやめておいた方が良いです。ポイントの大幅な無駄です。PRボイスを聞くには、5ポイントもの消費を伴います。そして、PRボイスを登録しているのは、業者、セミプロ、CBが殆どです。」

筆者

「そうだったんですか。危うくPRボイスを聞いてしまうところでした。この機能は無視した方が無難ですね。」

小林

「はい。そういうことになります。」

筆者

「ありがとうございました。ワクワクでは、最近、声に関するバージョンアップ等が続いています。次回では、その他の音声機能について、小林さんに解説して頂きます。
本日はありがとうございました。」

小林

「こちらこそ、ありがとうございました。」

ワクワクメール攻略法はこちら

ワクワクメール攻略入門目次へ

タイトルとURLをコピーしました